tinoはこんなお店です

お店の名前

「tino」とはイタリア語で「大きな桶」という意味があります。

そして「ino」だけ単語の後ろにつけると、接尾辞という機能もあります。「小さな○○」という事で、例えば「犬」なら「子犬ちゃん」。「鳥」も「小鳥ちゃん」という事になります。

それになぞらえて、お子様からお年寄りの方まで、お客様が童心になって食事と空間を楽しんでいただけるようにという想いからお店の名前といたしました。

ご要望対応

メニューはもちろんありますが、お客様のお好みに対応する事も可能です。

「ステーキを100gで、単品はこれとそれで、味付けをこのように、飲み物はあれ」というように、お客様の好物にこだわって下さい。

わがままなご注文大歓迎です。

鉄板焼き

当店の料理は全て鉄板での焼き物です。当然サラダは違います。スープも鉄板であたためています。

調理中のパフォーマンスもお楽しみいただけます。

ご来店からお料理をお出しするまで、そして食事をご堪能いただく・・・、という全ての部分を楽しんでいただけるお店です。